20代のシミケア第一歩

数ある肌トラブルの中でも、シミといえば老化現象の一つ、とお考えの方が多いようです。そんなイメージからか、20代の比較的若い年頃にシミが出来てしまうとショックですよね。老化とかほど遠い様に感じる20代ですが、お肌は日々着実にダメージを受け、蓄積しています。

「これって、もしかして、シミ!?」「まさか~、まだまだ若いし!」…確かに認めたくない気分になるでしょうが、そういっている間にもお肌はシミのもとを蓄え続けているのです。 気付く事が出来たのであればすぐにでもシミケアをはじめましょう。

ニキビの出来やすい体質があるように、同じダメージを受けていてもシミになりやすいタイプとそうでないタイプの方が存在します。若さにかまけて紫外線対策もせずにアウトドアやレジャーに…と遊んでいた方は

もちろんですが、同じようなライフスタイルを送っていたにも関わらずシミのできにくいタイプの方も存在します。色白でどちらかといえば乾燥肌、いままで特に大きな肌トラブルも経験した事のない“美肌タイプ”のかたはシミの自覚が早いと言われているのです。

今までキレイな素肌だと自覚していた分、そのショックは大きいでしょう。しかし出来てしまったシミを放っておく事で、改善していく事はありません。はじめてのシミケアでまず知って欲しいのは、適切なケアでシミは薄くなるという事。

自身のシミの正体を知り、第一歩としてそのシミが薄くなる経験をしてみて下さい。シミケアもダイエットと同じで、効果を知ればそのモチベーションもアップしてくるはずです。時間はかかりますが、シミを薄くする事は不可能な事ではありません。

即効性でいえば、レーザー治療で手っ取り早くシミがきえる経験をしてみる事も良いかも知れませんね。 「おばあちゃんみたい…。」と途方に暮れる前に、シミケアの第一歩を踏み出しましょう。

出来てしまったシミをケアする事は、今後できるシミを食い止める事にも繋がります。早めにスタートするシミケアで、きれいな素肌を持続させましょう。

このページの先頭へ